大切な人に贈る世界でたった一冊の絵本

『ビックパレード』

赤文字部分にお客様がお決めになられた文字が印刷されます(実際は黒文字印刷です)





はやとくん
ビッグ パレード
あなたにおくる おはなしのほん




石川 隼人さま

これは あなたのために
とくべつに つくられた おはなしのほんです。

はやとくん これからも元気に大きくそだってね


20051121
はやとくんのことが大好きなママとパパ より




5さいの はやとくん
あさ はやくに めをさまして
まどのそとを みました。
はやとくん
「きょうも はれ!」と おもいました。
なんといっても きょうは
こうべし
とくべつなひ なのですから。




きょうは こうべし
サーカスが やってくるひ!
はやとくんは このなんにちか
みんな
まちじゅうに はってある
サーカスの ポスターをみて、
ワクワクドキドキ していました。
きょねんの サーカスで みた
ピエロと めにみえない いぬが
はやとくんは わすれられません。




サーカスが まちに やってくると
いつも パレードが あります。
はやとくんは それが だいすきです。
はやとくんは まいとし
サーカスのだんちょうさんが パレードを
せんどうする くるまに のるひとを
えらぶことを おもいだしました。


そのとき でんわがなりました。
それは、サーカスの だんちょうさんから でした。
はやとくん、ことしの パレードの
せんとうに たってくれるかい?」
「は、はい!」
はやとくん
おおきなこえで へんじを しました。
「ほんとうに せんとうの くるまに
のっていいんですか?」
はやとくんが きくと、
「もちろんだよ。はやとくん
とっても いいこ だったからね。
すぐに ヘリコプターで むかえにいくよ」
だんちょうさんは こたえてくれました。



はやとくんが おにわで
みんな
あそんでいると、
ヘリコプターが むかえにきました。
「サーカスで あおうね」と
はやとくんは いいながら
ヘリコプターに のりこみました。
そして ヘリコプターが
ゆっくり あおぞらへ とびはじめると
みんな
てをふって みおくってくれました。



はやとくんが ヘリコプターから
ちじょうを みおろすと、
みんなが パレードの じゅんびを しています。
ヘリコプターが とうちゃくすると、
はやとくん
サーカスの だんちょうさんのところへ
いきました。
「いらっしゃい! はやとくん
これが パレードの せんとうを はしる
ピカピカの くるまだよ」
だんちょうさんに つづいて、
はやとくん、こんにちは。
ぼくは スパーキー、よろしくね!」
そう ピカピカの くるまの うんてんしゅは
ピエロの スパーキーだったのです。



「みて!みて! はやとくん
パレードの せんとうに いるよ」
だれかが いっています。
はやとくんが くるまにのって
シートベルトを していると、
たいこが なりはじめました。
「いそがなきゃ! パレードが はじまっちゃう」
はやとくん
おおきなこえで いいました。
ブラスバンドが きょくを えんそうしはじめると
はやとくんと スパーキーは
おおどおりを はしりはじめました。



ブラスバンドの うしろには
2とうの しろいうまのうえで きょくげいをする
おんなのひとが つづきます。
うまの あたまにつけた はねかざりが
ブラスバンドの きょくに あわせて はねています。
ぼくなら のってるだけで
ふりおとされちゃうのに ニコニコわらって
すごいなぁ」
はやとくんは びっくり!



しろいうまに のった おんなのひとに つづくのは
バレリーナの かっこうをした くまさんです。
それも おおきな ボールにのって
おどっているのです!
パレードを みている こどもたちは
いっせいに くまさんの まねをしています。
「ヘヘ、でも ボールのうえで おどれるのは
ぼくだけでしょ」
くまさんは そんなことを いいたげです。



くまさんの うしろを いくのは
きれいな いしょうの ぞうさん。
「ねぇ、もし ぞうさんたちが
みみを ずっと パタパタ させてたら、
どこかに とんでいっちゃうかもね」
はやとくん
スパーキーに いいました。
ぞうさんたちの ぎょうれつに
1とう あかちゃんぞうが いました。
パレードの こんざつのなかで
あかちゃんぞうが まいごに ならないように、
おかあさんぞうが しっかり つかまえています。




そのうしろに つづくのは いちりんしゃのり。
みんな そらたかく なげられるボトルを みて
おおよろこびです。
「いままでに ボトルを おとしたことって、ある?」
はやとくんは スパーキーに
きいてみました。
「それが これまで いちども ないんだよ」と、
スパーキーが おしえてくれました。




ブラスバンド、うまにのった おんなのひと、
くまさん、ぞうさん、いちりんしゃのり……
そのあとに つづくのは アザラシさんです。
アザラシさんが、ボールを じょうずに
はなから あしヒレ、あしヒレから はなへ
ころがすのを みて、
ぼくも あんなふうに ボールを
おもいどおりに うごかせたら いいなぁ」と
はやとくんは おもいました。




そのうしろには アクロバット がつづきます。
みんなは アクロバットの えんぎに
はくしゅと かんせいを おくっています。
みんな
ぼくも れんしゅうすれば トンボがえりが
できるように なれるかなぁ」
はやとくんが いうと、
「いっしょうけんめい れんしゅうすれば、
きっと できるようになるよ」と、
スパーキーは いってくれました。


パレードの さいごを かざるのは
おおきな ライオンさんでした。
その うなりごえは とても おおきくて
パレードの せんとうにいる
はやとくんにも
きこえてきました。
ライオンさんの おおきな おりの うえでは、
おさるさんが とびまわっていました。
「あのおさるさんは せかいで いちばん
ゆうきのある おさるさんだね。
だって、ライオンさんの おりのうえで
あそんでいるんだもの」
スパーキーは はやとくん
そっと いいました。



はやとくんの めのまえに
おおきな きいろの テントが みえてきました。
「あのテントが、ビッグトップだよ」
スパーキーが おしえてくれました。
そして スパーキーが ビッグトップの いりぐちで
くるまを とめると、はやとくん
サーカスの メンバーぜんいんに あいさつしました。
はやとくんは、
みんな
ビッグトップに はいって
きゃくせきの いちばんまえに すわりました。



はやとくん
サーカスぜんぶを みおわると
サーカスのメンバーが、
はやとくんの ところに
あつまってきました。
はやとくん たのしかった?
パレードの せんどうを してくれて ありがとう」
ぼくも きょうのことは ぜったい
わすれません。ほんとうに ありがとう!」
ことしの サーカスは、はやとくんにとって
いちばんの おもいでに なるでしょう。


はやとくん
こんどの おやすみのひに いきたいところ


オリジナル絵本販売・ラッピング|ケロプランニング

出産、誕生日、結婚祝いにオリジナル絵本

お問い合わせはこちらから
メディアの方へ

配送方法・お支払方法

 

■送料

レターパックは全国一律送料無料

配送日指定の場合はゆうパックが選べます。

※ゆうパックは有料です。

 

■お支払方法

・クレジットカード決済

・コンビニ決済、Pay-easy

・銀行振り込み

※振込手数料はお客様負担となります。

※料金は先払いとなっております。

 

■納期

注文フォーマット受領後、約一週間後にお届け