大切な人に贈る世界でたった一冊の絵本

サービス満点

先日、お客様から至急扱いのオーダーを受けました。とにかく、ご希望に沿わなければ!!と

速攻で製作し始めたのは午後。なんとか出来上がり、郵便局にもっていくも、既に営業時間外・・・。

でも、24時間受付の局も、わりと近い場所にあるのを知っていたため、店長はいそいそと車で

向かったのです。そこは、東京中の郵便物が集まる場所。

時間外受付にはポツンと呼び出し用電話が置いてあり、「ご用の方は、係員にご用件をお話し

下さい」と書いてある。

呼び出し音が数回なった所で係員の方がでられて、ゆうパックを出したいと伝えると、

「大変申し訳ないのですが、今お電話頂いている所から局の奥に移動して頂けないでしょうか?

そちらで荷物をお預かりさせて頂きますので。お車でお越しですか?」

「はい。」

「では、◆〇△★※■(←聞き取れなかった)トラックにお気をつけて奥までお進みください。」

そこで、店長、荷物をもって、トラックが右に左に行き交う中、最新の注意を払って300m先の

その預かり場所に向かった所、建屋少し手前で手を振って待っていてくれる人が。近くに行くと

「いや~、心配しましたよ。ちょっと聞き取りにくかったのでしたら、すみません。ここは車両の

通行は許されている場所なのですが、徒歩で来るのはNGなんです。それにしても無事に

到着されて良かったぁ」とホントに心配されてた様子。

聞き取れなかったのは「車で来て欲しい」という内容だったのね(汗)

局内に入った時は、時間外受付の係の人全員に、「よかった。なにもなくて」と言われた店長。

恐縮していると、帰りはもちろん来た道を引き返すわけにはいかないからと、広い広~い

局内を通って入口まで案内します、というので、さらに恐縮する店長。でも素直に後ろについて

歩いていると「せっかくだから、簡単に局のご案内しますよ!あちらに見えるのは、主に

コンテナで運び込まれてくる荷物でして・・・」と、ミニ社会科見学が始まったんだそうですよ。

無事に入口についたときは「お疲れ様でした。お帰りもお気をつけて。」と手を振られ・・・。

郵便局、すばらしい対応!!ブラボー!!

ともすれば、「あんた、困るよ。あっち行って」と言われかねない状況だったのに、深夜に

社会科見学までさせていただいて、本当に心があったかくなったって、感心しきりの店長でした。

物流会社もたくさんあれど、郵便局に出した荷物の件で、今の所トラブルもないので、

さすが!と思いますよ。あの一件で、郵便局ファンになっちゃった、店長は、今日もお客様の

お荷物を、郵便局に持っていくのでした~。



オリジナル絵本販売・ラッピング|ケロプランニング

出産、誕生日、結婚祝いにオリジナル絵本

お問い合わせはこちらから
メディアの方へ

配送方法・お支払方法

 

■送料

レターパックは全国一律送料無料

配送日指定の場合はゆうパックが選べます。

※ゆうパックは有料です。

 

■お支払方法

・クレジットカード決済

・コンビニ決済、Pay-easy

・銀行振り込み

※振込手数料はお客様負担となります。

※料金は先払いとなっております。

 

■納期

注文フォーマット受領後、約一週間後にお届け